こころの傷にお悩みですか?

ptsdを抱える人の悩みを解消~トラウマを排除~

Topic

周りの支え

医師

病気を克服する為に、毎日の生活で有効的な方法に取り組んでいる人は数多くいます。どんな病気でも、完治する為に有効的な方法があるものです。完治が難しい病気であっても、悪化を食い止める方法はあるものです。それらの方法は、病気によって異なります。治療を受ける病院が決まったら、そこでの担当医の指示に従って、病気完治を妨げない方法を選びながら、日常生活の中で薬の摂取などをしっかりと行う必要があるでしょう。

ptsdのような精神病というのは、体の病気とは異なって目には見えないものです。病気の症状となる衝動的な行動も、病気だと知らない一般の人から見ると嫌悪感を示すものとなるものです。そういったことが続くと、ptsdを発症している患者からすると大きなダメージとなるでしょう。それは完治から遠ざける出来事の一端となります。そういった事態を避ける為にも、事前に周りの人へ病気の存在を明かしましょう。ptsdの、発症してからの症状や治療法に理解を持ってもらえるだけで環境はガラリと変わるものです。

ptsdはきちんとした治療を受けないと、慢性的になりやすいうつ病の一種だと言われています。慢性的になると、完治が遠退き、いつまでも過去の体験となるトラウマが頭から離れていかずに苦しむことになります。必要な緩和方法を調べてみましょう。同じ住宅の中で生活をする家族にとっては、負担が大きくなるものです。ptsdの症状ともなる、頭痛や吐き気、衝動的なイライラ感は周りの人にも影響が出てきます。そういったものを重く受け止めず、右から左へ聞き入れ流すようにしましょう。ときに患者の気持ちを吐き出させるという意味で、話を聞いてみましょう。心の中にあるトラウマのことで長い間、苦しんでいる患者も解決への道を開けることが出来ます。